施設紹介 施設紹介

施設紹介

水素ステーション

燃料電池自動車(FCV)に必要なエネルギーステーションです。 施設内の特殊設備の見学や水素製造の過程、FCVなどについて学ぶことができます。本ステーションは水素製造装置を備えたオンサイト型で、FCV「MIRAI」約30 台分の水素を製造・貯蔵することが可能です。豊田市の公用車「MIRAI」やおいでんバスとして運行している燃料電池バスへの水素充填(じゅうてん)も行っています。

用語解説
FCV(エフシーブイ)
Fuel Cell Vehicleの略で、燃料電池自動車のこと。クルマに搭載された燃料電池で、水素燃料と空気中の酸素とを化学反応させることで電気エネルギーを発生させ、モータを回すことで走行する自動車です。
電話番号
0565-41-6035
出展

東邦ガス㈱岩谷産業㈱

詳しくはこちら

とよた ecoful town 全体マップToyota ecoful town Map

※施設はご自由に見学いただけます
(休館日を除く)。
施設名(吹き出し)をクリックすると説明をご覧いただけます。

  • 林地
  • ウェルカムガーデン
  • コンセプトガーデン
  • 森でつながる家
  • 可動式狭さくシステム
  • 速度警告表示システム
  • 交流広場
  • 住み継ぐ家
  • 住まいの環境技術総合パビリオン
  • 都市の食料生産
  • 森林・広場
  • 交差点確認システム
  • 環境モデルガーデン
  • 水素ステーション
  • スマートモビリティ
  • 車とつながる家
  • 速度抑制エリア通知システム
  • 歩行者感知型信号システムLEDライト横断信号
  • 障がい者駐車場管理システム
  • 地球ハウス「ホガラカ」
  • パビリオン
  • お電話でのお問い合わせ
    0565-77-5669
    受付時間:9:00-17:00 (月曜定休)