施設紹介

水素ステーション

燃料電池自動車(FCV)に必要なエネルギーステーションです。 施設内の特殊設備の見学や水素製造の過程、FCVなどについて学ぶことができます。本ステーションは水素製造装置を備えたオンサイト型で、FCV「MIRAI」約30 台分の水素を製造・貯蔵することが可能です。豊田市の公用車「MIRAI」やおいでんバスとして運行している燃料電池バスへの水素充填(じゅうてん)も行っています。

【用語解説】
FCV(エフシーブイ)
Fuel Cell Vehicleの略で、燃料電池自動車のこと。クルマに搭載された燃料電池で、水素燃料と空気中の酸素とを化学反応させることで電気エネルギーを発生させ、モータを回すことで走行する自動車です。

【電話番号】 0565-41-6035

詳しくはこちら

出展: 東邦ガス㈱岩谷産業㈱