出展企業紹介② ナイスホーム株式会社

2017.02.12 / 出展企業ブログ

出展企業ブログ一覧へ

エコフルタウン出展企業紹介...第2弾!!

このブログでは、参画企業様の魅力を紹介する内容をコンシェルジュより定期的に発信していきたいと思います。

エコフルタウンのコンセプトガーデンの前にある、ひときわ目立つ素敵な木造住宅!

今日は「森とつながる家」ナイスホームさんのスマートハウスにお邪魔しました。

ご案内していただいたのはナイスホーム株式会社の酒井さんです。(o^-‘)b

ナイスホームさんの魅力をたっぷり探って来ました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(コンシェルジュ) (酒井さん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(酒井さん)弊社は関東で初めて木材の競(せり)を行った企業なんです。

(コンシェルジュ)歴史があるんですね。“これが一押し”な技術や製品を教えてください。

 

↑セルロースファイバー

(酒井さん)断熱材に高い断熱・防音効果を持つ木質繊維の素材「セルロースファイバー」を使用しています。原材料の80%が新聞紙で出来ているんです。

(コンシェルジュ)環境にも優しいリサイクル素材なんですね。

(酒井さん)また、太陽光パネルを屋根に取り付ける際、「スマピタ」という弊社独自の工法で設置されており、高い通気性と防水性能を備えています。

(コンシェルジュ)とよたエコフルタウンに出展されたきっかけは?

(酒井さん)1950年に横浜市鶴見区で木材市場として設立された弊社は「木」をルーツとする企業として豊田市で「豊田の森と暮らす家」をつくりたいという想いがありました。

(コンシェルジュ)このスマートハウスも矢作川の流域材を使用しているんですよね?

(酒井さん)「自然と共存するスマートハウス」として国産材を80%利用。このパワーホーム豊田プレミアムも矢作川流域材50%を使用しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(コンシェルジュ)入口の土間にあるペレットストーブ!柔らかい暖かさで素敵ですね!

(酒井さん)あのストーブも矢作川流域材のリサイクル木質ペレット燃料を使っているんですよ。

 

                ↑入口の土間に設置されているペレットストーブ

 

(酒井さん)弊社は全国で8カ所、総面積1,836ヘクタール(東京ディスニーランド約36個分)の山林を取得、

そして保全・育成に取り組んでいます。

(コンシェルジュ)企業としてCO2の削減にも貢献されているんですね。

 

(コンシェルジュ)ナイスホームさんのPRをお願いします。

(酒井さん)エコフルタウンにあるこのスマートハウスは、中山間地で農業を営むご夫婦が暮らす家を

想定されて建てられました。私どもが豊田市で提供しております「パワーホーム」は30歳で持てる

一戸建てとして20代後半から30代前半のファミリー層にご支持をいただいております。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午前9時から午後5時 休館日月曜日(月曜日が祝日の場合は除く)

※専任のスタッフがご案内させていただきます。

【最後に一言】

豊田市の「ファースト暮らすとよた」に協力しています。今年に入り登録できる物件も増えてきましたので是非!一度「ファースト暮らすとよた」もご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「森でつながる家 ナイスホーム」の場所については、下記のURLをご参照ください。

institution-guide-map_jp-1.pdf

施設の紹介ページもぜひご覧ください。

institution_guide/smart-house-nicehome/

 

長期優良住宅を超える家「パワーホーム」→http://www.powerhome.jp/

ファースト暮らすとよた→http://1stkurasu-toyota.com/