施設紹介

ITS(高度道路交通システム)

ITSとは、Intellligent Transport Systemの略で、高度道路交通システムのことです。最先端の情報通信技術を用いて、人と道路と車両とを情報でネットワークすることにより、交通事故、渋滞などの道路交通問題の解決を目的に構築する新しい交通システムです。とよたエコフルタウンのITS設備は、太陽光で発電した電力で動く、最先端の技術と低炭素な社会とが同時に体験することができます。
また、豊田市が進める交通問題や環境対策の課題を解決するシステムを体験することができます。

  • バス車両導入管理システム

    バスが近づくと自動で車止めが下がります。
    LEDライトが車道や停止位置を表示し、バスを安全に迎え入れます。

  • 交差点確認システム

    見通しの悪い交差点に人や車が近づくと、ドライバーにその情報をお知らせします。

  • 障害者駐車管理システム

    事前に登録した車を自動で感知し、LEDライトでお迎えします。

  • 速度警告表示システム

    速度警告表示システムは、走行中の車に制限速度超過を知らせるシステムです。

  • 可動狭さくシステム

    歩行者の安全確保が必要な道路等で、車の速度を抑えるシステムです。

  • 速度抑制エリア通知システム

    車両及び歩行者に制限速度が設定されたエリアに進入したことを感知するシステムです。

  • 交差点確認システム

    交差点確認システムは、交差点付近に設置したカメラで車、二輪車、歩行者を感知し、周囲に知らせるシステムです。